ペーパードライバーでも脱輪を防ぐ運転テクニックとは!?

ペーパードライバー

ペーパードライバーでも脱輪を防ぐ運転テクニックとは!?
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

あなたは、車を運転中、脱輪して困ったことはありませんか?

脱輪というのは、道路わきにある溝や田んぼに、ダイヤがはまってしまうという、いわば運転ミスの一つです。

これがもし、ワゴン車など重たい車で、しかも一人で運転してた時に起きたら最悪ですよ!

脅かすようで悪いのですが、実際に、こういう事故(?)が起きてしまってるのです。

ではなぜ、そんな脱輪が起きてしまうのでしょうか?

ペーパードライバーだから?

それも少しあるかもしれませんが、尚更、ペーパードライバーと自覚のある方が脱輪してしまう理由を考えてみる必要があります。

いえ、ベテランの運転手でも、油断して起こることだってあります。

自動車学校ならまだ、教官に怒鳴られる程度で済むかもしれません。

が、免許証を取得後、実際に道路で走るとなると、脱輪は避けたいですよね。

これ以上、事故が起きないためにも、車が傷つかないようにするためにも、です。

クランクの走行の仕方と脱輪しないコツ

当然ですが、運転席に座ってる時、そこからタイヤは見えません。

初めて運転するとなると、誰もが不安を覚えるでしょう。

脱輪は、特に後輪が溝にはまりやすかったりします。

だから、クランクや、狭い道に入るときは、後輪が接触しないように、大回り気味にその道へ進入します。

例えば左折するなら、車の車体を右に寄せて置くことで、曲がりやすくなります。

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
12
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ