燃費が向上する「オイール」のデメリットとは?

燃費

燃費が向上する「オイール」のデメリットとは?
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

燃費が向上するエンジンオイル

「オイール」

なんですが、これを使うことで
デメリットは全く生じないのかと
申し上げますと、そうでもありません。


そのデメリットをあえて挙げるなら、

エンジンブレーキが少し甘くなる

といった事でしょう。


オイールは、成分上、
とてもヌルヌルしてます。

この成分が、ピストン躍動部の摩擦
(フリクション)を減らすのです。


逆に、滑りが良くなると引き換えに、
以前と比べてエンジンブレーキが
弱まる可能性があります。

例えるなら、“うなぎ”のような
ヌルヌルの状態で、掴もうとすれば
するほど掴めないようなものです。


使用する場合は、慣れるまでは
ブレーキの事を意識することが重要です。

また、初回にオイールを注入し、
大体1000kmを走行した後は、
オイルフィルター(オイルエレメント)
単体のみ交換する必要があります。


これも、ネバネバした成分の性質上、
エンジンの内部が清浄されやすくなる分、
エンジン内に溜まる堆積物(スラッジ)が
多めにオイルエレメント内に蓄積します。


最初は面倒かもしれませんが、
初回交換後は、通常より
エレメント交換時期※となります。



エンジンオイル交換
2回に1回のサイクル



それらの作業に慣れさえすれば
何も不安を抱くことはないでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【オイール 250cc】【楽ギフ_包装】10P23Sep15、fs04gm、【RCP】
価格:3732円(税込、送料別) (2016/12/30時点)

オイールのデメリットを挙げてみたいと思います。


それは、「エンジンブレーキが少しあまくなる」点です。

オイールはものすごくヌルヌルしています。
それは例えて言ったらうなぎのヌルヌルみたいなものなので、
なかなかつかみにくい状態になります。

このヌルヌルがピストン部分の摩擦を減らしてくれるんですが、
滑りが良くなる分、エンジンブレーキの効きがあまくなる可能性があるんです。
(あくまでも可能性です)

そのため、注入後は、慣れるまでの間、
少しだけエンジンブレーキに注意が必要だと思います。

出典 http://oiildenenpiup.blog.so-net.ne.jp

さらに、ガソリン車の燃費を
5%向上できる装置を一緒に使えば、
鬼に金棒ですね!

燃費向上 オイール デメリット

出典 http://towa.in

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ